エージェントに頼って求人紹介をしてもらう薬剤師の仕事の選び方

職場でのトラブル、、、転職を考えるように

職場でのトラブル、、、転職を考えるように / 薬剤師の転職先は調剤薬局以外にもある! / 近くのクリニックへ面接へ… / エージェントを利用したから非公開求人に出会えた

転職をしたいと考えたのは勤めていた調剤薬局で少し揉め事を起こしてしまい、職場に居づらくなってしまったからでした。
在庫管理でミスをした新人を叱ったつもりが、実はそれが別の人の担当だったことに気づいていなかったのです。
しかし、それがあまりにショックだったのか、その新人が辞職してしまいました。
自分が間違っていたのは後から気づいたので謝罪もできず、周囲からは非難の目で見られるようになってしまったのです。
さすがに冷たい視線の中で働き続けたくはなかったので、別の調剤薬局で働こうと自分も辞職して転職活動を始めました。
薬剤師求人は多数ありましたが、その選び方には悩まざるを得ませんでした。
近隣の調剤薬局で働いていましたが、世の中は狭いので近くの調剤薬局を選んだら噂が広まってしまっているのではないかと懸念されたのです。
そのため、少し離れた場所で働きたいと考えたものの、候補が多くなってしまうので選ぶのが難しくなってしまいました。
本来は求人が多いのは嬉しいことなのでしょうが、あまりに多くて負担に感じてしまったのです。